プログラムを見る・参加する

PROGRAM

テーマに沿った複数の企業での就業体験や経営者·社員とのコミュニケーションを通して、
事前、事後研修とあわせて、皆さんが魅力的な企業の存在を知り、自らの興味や働き方について“きづき”を得ることを目標としています。

【リアルとヴァーチャルをつなげる!新しいインターフェース!】015

身近な道具から宇宙まで匠の技や新しい技術への挑戦に触れることで、つくる人の情熱やひたむきさにきづくプログラムです。

開催日程
2019年7月23日(火),7月24日(水),7月25日(木)
受入企業
  1. 株式会社エム・アイ
  2. コーデンシTK株式会社
  3. 日本フォームサービス株式会社
本プログラムの特徴
デジタルサイネージ、マルチディスプレイ、システム開発、新たな時代をつくるインターフェースとつながる3DAYS!
このプログラムに応募する

詳細スケジュール

7月23日(火)1日目-1:事前研修

実施場所
エイジェック本社・新宿雇用開発センター(東京都) ホームページ
住所
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46FMAP
持ち物
筆記用具・印鑑 ※全日程「服装自由」
9:00
受付
9:05
趣旨・スケジュール説明
9:20
自己紹介、役割分担
9:35
訪問企業・業界のイメージの記入
9:45
企業研修の共有(発表)
11:05
質問作成と発表
11:55
アンケート記入 ほか
12:00
解散

7月23日(火)1日目-2:株式会社エム・アイ

実施場所
株式会社エム・アイ本社 企業ホームページ
住所
東京都立川市曙町2-34-13オリンピック第3ビル6階 Map
持ち物
筆記用具、ノート
14:00
集合 株式会社エム・アイ本社 会議室(東京都立川市曙町2-34-13オリンピック第3ビル6階)
14:10
導入
14:15

「座学」

フローチャートを使い処理の流れを学ぶ
コンピュータを動かすためにはプログラムを作成しなければなりません。うまく作られたプログラムは処理手順がしっかり考えられているものです。その処理手順を分かりやすく表現する方法の一つが「フローチャート」。プログラムの基本的な流れやフローチャートでの表現方法を学びます。

15:05
質疑応答
15:15

「体験」

フローチャートを体験する
前半での学びを生かし、実際にテンプレートを使ってフローチャートを書いてみましょう。たとえば、自動販売機の機械の動きをフローチャートで表現するとどうなるでしょう? もし自分で自動販売機のプログラムを書いたとしたらどうするかを考えつつ、実際に体験していただきます。

16:05
質疑応答
16:15
グループディスカッション
16:45
まとめ・振り返り
17:00
解散

7月24日(水)2日目:コーデンシTK株式会社

実施場所
コーデンシTK渋谷ビル第2、3会議室 企業ホームページ
住所
東京都中央区日本橋堀留町1-2-10 イトーピア日本橋SAビル3F> Map
持ち物
筆記用具、ノート
14:00
集合 コーデンシTK渋谷ビル第2、3会議室(東京都渋谷区南平台町3-1 コーデンシTK渋谷ビル)
14:05
導入
14:15

「座学」

メーカー系商社ってどんな会社?
通常の商社との違いや、メーカー寄りの商社ならではの強みなどを当社の事業内容のほか、社員の業務内容や取扱製品の紹介を交えながら説明を致します。

15:00
質疑応答
15:25

「ディスカッション」

コーデンシTKの会社紹介!
オフィスの中を見学し、社員が働いている様子や環境をご覧頂きます。その後、今日一日見聞きしたことをまとめ、ご自身の視点で「コーデンシTKの会社紹介」をしていただきます。

16:00
まとめ・アンケート記入
17:00
解散

7月25日(木)3日目-1:日本フォームサービス株式会社

実施場所
日本フォームサービス株式会社 企業ホームページ
住所
東京都江東区亀戸6-25-1 フォービスビル/ショールーム Map
持ち物
筆記用具、ノート
8:50
集合
9:00
導入
9:15

「座学」

企業研究・製品見学
日本フォームサービスのものづくりとは!?
まずはショールームで実際の製品を見ながら、市場研究と同時に企業も研究! 製品づくりのポイントや工夫を知っていただきます。自分が「ものづくり好きか?」を再認識できるかも。

10:00

「提案」と「ディスカッション」

「あったらいいな」製品を企画
ものづくりは論理性とアイデアが求められます。お客さまの悩みを解決する製品を企画してみましょう。
デザイン、仕組み、使い勝手、素材、原価、売値、気にしなければいけないことはたくさんあります。このプログラムでは考え方の道筋をサポートし、参加者が企画した製品へのフィードバックもさせていただきます。

11:30
質疑応答
11:45
まとめ・振り返り
12:00
解散

7月25日(木)3日目-2:事後研修

実施場所
エイジェック・品川雇用開発センター(東京都) ホームページ
住所
東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー7FMAP
持ち物
筆記用具、印鑑
14:00
受付
14:05
訪問企業の振り返り
グループディスカッション(発表)
15:05
インターンシップの総括
~キャリアプランを考える~(発表)
16:45
アンケート記入 ほか
17:00
解散

受入企業

株式会社エム・アイ
ホームページ: http://www.mii.co.jp/

人と人とのつながりを大切に、システム開発を行っている会社です。設計、開発からコンサルティング、パッケージ開発まで業務の領域は幅広く、日々複雑化していく情報を味方に、ITの力を企業の競争力に変えるための支援をしています。経営や運営についても社員が自ら考えて意見を提示し、さらなる発展を目指します。

担当者からのメッセージ
ITの世界というと、肩を丸めてキーボードをカタカタと打ち込んでるイメージがありませんか? だけど、システムを使うのはあくまで「人」。人を大切にして、システムのその先を想像できる「ものづくり」を目指しています。
コーデンシTK株式会社
ホームページ: http://www.kodenshi-tk.co.jp/

主に光半導体やセンサーを取り扱うメーカー系の専門商社として、親会社であるコーデンシ株式会社(京都府宇治市)の東日本での営業を担っています。現代の社会で不可欠になっている家電や産業機器、OA機器、車載機器など、様々な業界の製品に用いられるセンシング部品を提供してきました。

担当者からのメッセージ
光半導体は日常で使用される様々な製品に組み込まれ、人々の生活を支えています。一つ一つは小さくても社会に大きく貢献しています。ご参加いただければ、電子部品に抱くイメージが変わります!
日本フォームサービス株式会社
ホームページ: https://www.forvice.co.jp/

当社は板金・ステンレスを材料として、時代のニーズに合わせた製品を製造するメーカー企業です。創業から62年間、固定概念にとらわれないオリジナル製品を自社で開発してきました。「こんなのあったらいいな」というイメージを具現化し、お客様の問題を解決できる製品を提供する――それが私たちのミッションです。

担当者からのメッセージ
当社が作った製品は街中で見かける公共物だったり、学校やオフィスの中で見かけるものがあります。「ゼロからのモノづくり」って一体どんな風に考えていくのか? 本インターンシップで体感しましょう!
このプログラムに応募する